あまの眼科クリニックのブログ
あまの眼科クリニックのブログを始めましたexclamation

診療時間中とは、またひと味違った(?)私たちが垣間見えるかもexclamation&question

(12/28)わたしの“趣味”
(12/14)わたしの“趣味”
(11/30)『網膜の病気』のお話
(11/16)乾燥肌の予防は、日常生活の見直しから!
(11/09)『患者さんの声』をご紹介します!

2019年04月16日

眼科機械のご紹介


視力検査の前には、オートレフラクトメーターで
目の度数を測定したり、

無題.jpg


ノンコンタクトトノメーターで
眼圧を測定したりしますが、

無題.jpg1.jpg


椅子への移動が困難な方などは、一体どのように
測定しているのでしょうか・・・?

実は手持ちタイプのオートレフラクトメーターや
ノンコンタクトトノメーターがあります!
こちらが手持ちのオートレフラクトメーター。

無題.jpg1.jpg3.jpg


椅子に座るタイプのオートレフラクトメーターは
気球が見えましたが、手持ちタイプのものは
チューリップが見えます。

無題.jpg4.jpg


また、眼圧を測るノンコンタクトトノメーターでは、
目に風を当てることによって眼圧を測定しますが、
アイケアというこの手持ちタイプでは風は出ません。

無題.jpg5.jpg


その代わりに、先端が綿棒のようになっていて、
直接目の先を触り、眼圧を測定します。

「目に触るの?!」と痛そうに思う方も
いらっしゃると思いますが、先端は丸く
ものすごく細いため、痛みはございません。

無題.jpg6.jpg

また、先端の棒は使い捨てですので、清潔な状態で
目に触れているので、ご安心ください。

これら2つの器械は、実は椅子への移動が困難な方
だけに使用しているわけではありません。

風が出る眼圧検査が苦手だったり、大きな器械が
苦手だったりするお子さんや待合室が混んでいる
ときに使用することがあります。

外来で見かけた際には、ぜひ着目してみてください♪


posted by あまの眼科 at 08:00| クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする