あまの眼科クリニックのブログ
あまの眼科クリニックのブログを始めましたexclamation

診療時間中とは、またひと味違った(?)私たちが垣間見えるかもexclamation&question

(11/30)『網膜の病気』のお話
(11/16)乾燥肌の予防は、日常生活の見直しから!
(11/09)『患者さんの声』をご紹介します!
(10/26)『患者さんの声』をご紹介します!
(10/12)『医食同源』食べることから健康に!身体を温める食材で免疫力UP!

2020年11月04日

足の冷えとむくみを解消するには?

『健康美』という言葉があるように、身体の健康と美しさには、切っても切れない関係があります。

健康で美しくあるためには、ささいな不調を見過ごさずに、生活習慣を改善していくことが大切です。

今回は、『足の冷えとむくみのお悩み』について、その解消法を考えてみましょう。

◆ 足の冷えとむくみは関係ある?

足が冷える、足がむくむとお悩みの方、女性には多いのではないでしょうか。

特に寒い冬などは、冷えとむくみが同時に表れて、つらい季節になります。

むくみの原因のひとつに、血のめぐりが悪くなることがあげられますが、この血のめぐりの悪さは、身体の冷えにもつながります。

身体の冷えとむくみには密接な関係があり、負のスパイラルを起こしているのです。

寒くなると、つい運動不足になってしまい、身体の血のめぐりが悪くなってしまいます。

血のめぐりが悪くなると、身体はむくみはじめ、また冷えを感じるようになります。

むくみを感じた身体を動かすのはおっくうになり、さらに運動不足になっていくことで、さらなるむくみや冷えを感じてしまうのです。

◆ 足の冷えとむくみの解消法は?

では、足の冷えとむくみをどのように解消していけば良いのか、その解消法をいくつか紹介しましょう!


1)入浴で身体の芯から温まる

湯船にゆっくり浸かって、リラックスしたバスタイムを過ごしましょう。リラックスしてお湯に浸かることで、血のめぐりがよくなります。

また、水圧でリンパの流れが改善されるため、むくみの解消が促されます。

2)適度な運動で冷えを改善する

足は心臓から遠い場所にあるために、血液の流れが滞りやすい場所ですし、
重力の作用もあるため、細胞のすき間に水分がたまりやすくなります。

ふくらはぎは、血液を心臓に戻すポンプの役目をしていますが、加齢で筋力が落ちてくると、
ポンプの力が弱くなり水分が貯まりやすくなります。

ということは、足のふくらはぎの筋力を落とさないようにしていくことが、むくみの解消にもつながります。

足のふくらはぎを鍛えるには、ウォーキングなど軽めの運動でも十分なので、適度な運動を心がけましょう。

3)塩分の取り過ぎに注意する

塩分を取り過ぎると、身体は塩分濃度を薄めようとするために水分を欲するようになり、喉が渇きます。

喉が渇いて水分を多く摂取すると、今度は細胞から水分があふれ出してしまい、それがむくみとなって現れます。

このようなメカニズムで、塩分の取り過ぎはむくみの原因となりますから、
塩辛いものを食べすぎないように注意するなど、塩分の取り過ぎに気をつけましょう。
posted by あまの眼科 at 10:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする