あまの眼科クリニックのブログ
あまの眼科クリニックのブログを始めましたexclamation

診療時間中とは、またひと味違った(?)私たちが垣間見えるかもexclamation&question

(10/16)Q.ひどい目の疲れを感じます…疲れ目に効く薬はありますか?
(10/11)台風接近に伴う診療のお知らせ
(10/08)健康のために取り組んでいること
(10/05)秋の味覚
(10/01)ものもらいとは?

2018年08月29日

もうすぐ秋ですね

こんにちは今回の担当は、受付の安藤です

8月後半にもなりましたが今年は本当に暑い日が続きますね
皆様お盆休みはどのように過ごされましたでしょうか
私は、東京観光や福井県にある芝政ワールドに行ったりしました
東京では、映画『コードブルー』の舞台挨拶をみたり、巣鴨にある小鳥カフェに行ったりとしました
芝政ワールドへは初めて行きましたが、幸い天気も良くプールの楽しさをより一層感じ、9月にはなりますが長島スパーランドとラグーナ蒲郡に行こうと考えております
是非お勧めの観光地等ありましたら教えて頂けると嬉しいです

最後までよんでいただいてありがとうございました
まだまだ暑く体調を壊しやすい時期になりますのでお気をつけ下さい

posted by あまの眼科 at 15:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

コンタクトレンズと目の病気


◆コンタクトレンズのトラブルって?

コンタクトレンズを使用する方が多くなった現在、実にさまざまな種類のコンタクトレンズがあります。

ハードコンタクトレンズ、ソフトコンタクトレンズ、使い捨てコンタクトレンズ、遠近両用コンタクトレンズ、老眼用コンタクトレンズなどなど…

そして最近では、ファッションの一部として、カラコンを使う方も増えているようです。

注意しておきたいのは、コンタクトレンズは本来『医療機器』であるということ。

つまり、正しい使用法・ケアが大事であり、自己流の間違った使用法・ケアを行なっているために目のトラブルを起こす方も増えているのです。

コンタクトレンズを原因とする主な病気には、次のようなものがあります。

・点状表層角膜症(角膜の表面に小さな傷がつく)
・角膜浸潤(角膜に傷ができる)
・角膜潰瘍(より深い部分まで傷が達する)
・巨大乳頭結膜炎(上まぶたの裏側(結膜)にブツブツができる)
・角膜感染症(細菌やカビによる感染)

5種類の病気を例に挙げましたが、ほかにもコンタクトレンズを原因とする病気はたくさんあります。
コンタクトレンズをつけていると目が乾くから、ドライアイになりがちだと考えている方は多いと思いますし、
ドライアイの予防は心がけていると思います。

ドライアイもコンタクトレンズを原因とする病気のひとつではあるのですが、
ドライアイだけはないということを覚えておいてください。

□ゴロゴロ、チクチク異物感がある。
□レンズが外れる、ずれる
□痛みがある
□目が乾く
□見づらい、かすむ、くもる、ぼやける
□目がかゆい、目やにが多い
□夜間まぶしい
□目がしみる、焼け付く感じがある

このような症状があったら要注意!

すぐに眼科を受診するようにしてください。

コンタクトによるトラブルを避けるためには、まず正しい使用法とケアが第一です。

あらためて、使用法とケアを見直しておきましょう!

そして、医師に指示された期間を守って、必ず定期健診を受診しましょう!

目の状態は日々変化しているので、コンタクトレンズの購入、買い替えの際は必ず眼科を受診してくださいね!
posted by あまの眼科 at 08:00| 眼のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

「アデノウィルス」について


アデノウイルスは、咽頭結膜熱を引き起こすウイルスとしてよく知られています。

咽頭結膜熱よりも「プール熱」という俗称でよくご存知の方が多いかもしれません。

夏かぜとして流行することがあるため、プールを介して子どもたちの間に流行するケースがあることから、
俗にプール熱と呼ばれています。

アデノウイルスは、非常に感染力が強く、プールでの感染、咳やくしゃみによる感染だけでなく、
手や指などからの接触感染が多い病気です。

この季節に注意が必要な病気のひとつですので注意が必要でしょう。

アデノウイルス感染症の代表的な症状は3つあります。

・咽頭炎(のどの痛み、腫れ)
・結膜炎(目の充血、目やに)
・高熱(38度〜40度近い高熱)

この結膜炎は、白目の充血や目やにといった目の症状は流行性角結膜炎より弱い反面、
のどの痛みや39度前後の発熱などの呼吸器系の症状がみられます。

これらの症状が見られたら、アデノウイルス感染症を疑い、すぐに受診してください。

学校保健法でも出席停止に指定されている病気のひとつですから、よくよく気をつけておいてくださいね。
posted by あまの眼科 at 08:00| 眼のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする