あまの眼科クリニックのブログ
あまの眼科クリニックのブログを始めましたexclamation

診療時間中とは、またひと味違った(?)私たちが垣間見えるかもexclamation&question

(10/16)Q.ひどい目の疲れを感じます…疲れ目に効く薬はありますか?
(10/11)台風接近に伴う診療のお知らせ
(10/08)健康のために取り組んでいること
(10/05)秋の味覚
(10/01)ものもらいとは?

2018年05月29日

Q.糖尿病なのですが、内科で眼科の受診を勧められました…


糖尿病は慢性疾患であり、完全に治ることはありません。

しかしながら、早期発見と早期治療を受け、良好なコントロールを行うことにより、
特に大きな支障を感じることなく日常生活を送ることができます。

ただし、コントロールが不良で、長期に渡って糖尿病にかかっているケースでは、
全身に多くの合併症が生じるリスクが高まります。

糖尿病の三大合併症と言われるのが、糖尿病網膜症、腎症、神経障害です。

そのため、内科の先生から『眼科の受診も』という勧めがあるのです。

糖尿病網膜症は、最悪の場合には失明に至ることもある、目の病気でも特に重大な病気のひとつです。

事実、年間で約3,000人の方の失明原因となっています。

糖尿病網膜症は、初期には視力低下などの自覚症状が全然ないために、
放置されてしまうことが多い病気です。

正確に言えば、患者さん自身が糖尿病網膜症の存在を知らない、
あるいは視力低下などの自覚症状がないために、早期発見できていないことが原因と言えます。

症状が進行していくと、視力低下などの自覚症状が現れますが、
発見が遅れ過ぎてしまった場合には、治療のかいなく失明に至ることも少なくありません。

まずは糖尿病の早期発見のための健康診断を。
そして、糖尿病の方は、眼科検診も必ず受診してください。


posted by あまの眼科 at 08:00| 眼のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

夏に向かい途中

こんにちは
検査員の井村です



最近は暑いと感じる日も
ありますがみなさんは
いかがお過ごしですか



私は最近暑くなって来たので
そろそろ布団を夏布団に変えようか
迷ってる所です

朝晩はまだ冷えることがあるので
なかなかタイミングが分からず
迷っています



この時期は暑かったり
すこし冷んやりとしたりしますので
風邪をひかないよう気をつけましょうね

posted by あまの眼科 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

Q.かゆいときや疲れたときに目をこするのは良くないの?


目が疲れていたり乾いているときや、アレルギーのようなことが起こってかゆいときには、
結膜(白目)の表面がざらついてきていることがほとんどです。

このときに目をこすってしまうと、摩擦によってさらなる炎症が起こり、
黒目にも引っかき傷を作ることになり、かえって症状を悪化させてしまうことが多いものです。

そんなときには、濡れタオルなどを当てて少し冷やし気味にしてみてください。
そうするとかゆみも多少は治まり、こすって炎症が悪化することを防ぐことができます。

濡れタオルでも治まらないようなら、やむを得ずですが流水で目を洗ってみます。
それでもダメなら、我慢せずに眼科へかかることが一番良いでしょう。

特に、お子さんの場合は、こすらないように注意してもすぐにゴシゴシとしてしまいがちですから、
無理せずに眼科を訪れるようにしてくださいね。

普段から目をこするのは避けるようにしましょう!

posted by あまの眼科 at 08:00| 眼のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする