あまの眼科クリニックのブログ
あまの眼科クリニックのブログを始めましたexclamation

診療時間中とは、またひと味違った(?)私たちが垣間見えるかもexclamation&question

(08/06)夏の食事、気をつけるべきポイントは?
(07/30)夏期休暇のお知らせ
(07/29)おはようございます。
(07/23)会計の待ち時間について
(07/22)梅雨明けはもうすぐ!

2017年12月26日

年内の診療のお知らせ

こんにちは
あまの眼科クリニックです

年内の診療は明日12月27日(水)までとなります。

年始は1月5日(金)から通常診療です。

今年のブログはこれで最後(たぶん)となります。

今年も一年、ありがとうございました

来年も宜しくお願いいたします
posted by あまの眼科 at 08:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

目の乾き(乾き目)にご注意を!


目が「ショボショボする」「シバシバする」など、
『目の乾き』は、現代人に増えている大きな悩みのひとつです。

ところで、なぜ目がショボショボ(シバシバ)するのか?
目が乾く原因をご存知でしょうか?

主な原因として考えられるのは…
1)空気の乾燥
 そもそも冬は乾燥しやすい時期ですが、
 エアコンや暖房機器の使用などによって周りの空気が乾燥しているほど、目の乾きも感じやすくなります。

2)長時間のパソコン作業やテレビ鑑賞
 まばたきの回数が減少して、目が乾きやすくなります。
 人間は通常1分間に15〜18回のまばたきをしていますが、
 パソコンのディスプレイを見続けているときは7〜 12回にまばたき回数が減ると言われています。

3)コンタクトレンズの使用
 コンタクトレンズは、目の表面を覆っている涙の膜に浮かんだような状態で装着されています。
 そのため、ソフトでもハードでもコンタクトレンズを装着すれば涙の膜に影響が出るため、
 目の乾きや不快 感が現れることがあります。

4)ドライアイという病気
 ドライアイとは、目を守るために欠かせない涙の量が不足したり、
 涙の質のバランスが崩れたりすることが 原因で、目の表面に傷ができてしまう病気です。
 ドライアイは、いわば『涙の病気』でもあり、症状のひとつに目の乾きが現れることがあります。

●目の乾き対策を!
 
これからの季節は空気が乾燥することもあり、目の乾きを感じやすくなります。
 日ごろからできる対策もたくさんありますので、まずは次のようなことを心掛けてみましょう。

1)乾燥予防
 部屋の空気が乾燥しないように、加湿器などで対策をしましょう。
 これからの時期はエアコンが大活躍しますが、
 エアコンや暖房機器を使った室内で快適に気持ち良く過ごすためには、
 室内の湿度を50%前後に保つのが理想的です。
 また、エアコンや暖房機器の風に直接当たってしまうと乾きをより強く感じやすくなりますので、
 風向きの設定にも注意しておきましょう。

2)眼科を受診して、適切な対処を
 コンタクトレンズを使っている方は、点眼薬(目薬)で目に潤いを与えることで、
 目の乾きが解消できるケースも少なくありません。
 ただし、目の病気の有無を確認し、最適な点眼薬を処方できるように、眼科を受診するのがベストです。
 また、ドライアイなどの病気が原因という場合もありますので、
 きちんと眼科を受診し状態をチェックして、あなたに最適な対処法を見つけることをおススメします。
posted by あまの眼科 at 08:00| 目に良い食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

こんばんは

こんばんは
皆様、お元気ですか?

院長の天野です。

寒くなりましたね。

体調を崩さない様に、
気をつけてくださいね〜

年末に向かって、頑張りましょう❗️😄

『愛する人の為に』
AA726A99-74B8-4726-B955-FEB5F6BCC3F4.jpeg
posted by あまの眼科 at 18:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする