あまの眼科クリニックのブログ
あまの眼科クリニックのブログを始めましたexclamation

診療時間中とは、またひと味違った(?)私たちが垣間見えるかもexclamation&question

(01/28)冷え性対策に効果的な栄養満点レシピ
(01/25)1月25日
(01/15)お正月
(01/14)Q.遠くを見るようにすると目は良くなりますか?
(01/06)本日より診療開始です

2020年01月28日

冷え性対策に効果的な栄養満点レシピ

冬場は寒さで欠陥が収縮しやすくなるため、血圧が上昇しやすくなります。

高血圧は自覚症状に乏しく軽視されがちな病気ですが、
きちんとコントロールしないと脳卒中や狭心症の発作の要因にもなります。

30歳以上になると、男性の51.7%、女性の39.7%が高血圧と推定されていて、
日本人の国民病となりつつありますが、最大の要因は食生活と言われます。

◆ 塩分はもちろんですが…

血圧が高くなる要因として、以前から塩分の取り過ぎがよく指摘されてきました。
塩分には、体内で血圧を上昇させる作用があるからです。

さらに、最近は肥満の影響が注目されています。

つまり、食べすぎ(カロリーオーバー)も高血圧の原因になっているということです。

食べすぎによって肥満が進行すると、脂肪細胞にレプチンというホルモンが蓄積され、
これが血圧を上げる作用をすることが解明されてきました。

ですから、塩分の取り過ぎとカロリーオーバーを防ぐことが、
高血圧の予防と改善につながる食生活の2本柱と言えます。

日本人の塩分摂取量は、1日平均約13gと言われます。

これは、WHO(世界保健機関)が健康の目安として提唱する1日6gの2倍以上の数値です。

すでに高血圧の人の場合、
塩分の摂取量を1日7gに抑えると最高血圧が1週間で3mmHg程度下がり、
1日5gに抑えると5mmHg程度下がると言われます。

そして、体重について。体重は1kg減らすと、最高血圧が1.5mmHg程度下がるとも言われています。

減塩のコツは、調味料の工夫が挙げられます。
酢やレモンなどの酸味、トウガラシやコショウなどの辛味を上手に取り入れることで、
調味料の使用量を減らしましょう。

また、食事で上手に取り入れたいのが、満腹感を得やすい野菜や果物、きのこ類、海藻類、芋類です。

これらの食品は、カロリーオーバーを防ぐのはもちろん、
血圧の上昇を防ぐ食物繊維やカリウムが豊富に含まれています。

現代の食生活では、普段の食生活でも塩分やカロリーの取り過ぎになりやすいので、十分気をつけたいですね。


≪ 冷え性対策に効果的な栄養満点レシピ! ≫


ウインナーと
ざくぎり野菜のポトフ


<材料(3〜4人分)>
・ウインナー 7本  ・じゃがいも 3個
・キャベツ 1/3個  ・A水 4カップ
・玉ねぎ 1個  ・Aコンソメ 2個
・ブロッコリー 1/2個  ・粒マスタード 適量

1)キャベツは6cm角に切り、じゃがいもは半分に
切る。玉ねぎは芯をつけたまま、6等分のくし形に切る。ブロッコリーは小房に分ける。

2)鍋にA、(1)のキャベツ・じゃがいも・玉ねぎを入れ、煮立ってから15分煮る。

3)ウインナー、1のブロッコリーを加えて5分煮る。

4)器に盛り、粒入りマスタードを添える。

(参照:「レシピ大百科」さん)

posted by あまの眼科 at 08:00| 眼のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

1月25日

こんにちは。看護師の赤星です。 
年が明けてから早くも25日が経ちましたね
2020年。今年はオリンッピクの年ですね皆さんは見に行かれますか赤星家は迷って迷って自宅のテレビで見る事になりました
今年は長男が4年生、長女が2年生、次男が2歳になり旦那さんは前厄なので、これから3年間は静かに暮らしたいと思っております

それから2020年。キリの良い年何か今までにやった事ないとか、自分でやれる事をやりたいと思い私は読書をやることにしました。まずは興味のある本からと思い、昔、大好きだった方の「M」と言う本を購入して読んでます。
夜、子供を寝かしつけた後に1人静かなリビングでビールを呑みながらの読書タイムはとっても最高です皆さんも何かやってる事ありますか???
posted by あまの眼科 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

お正月

あけましておめでとうございます
検査員の井村です


さて年が明けて2週間が経ちましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか??
また正月休みはどこかに外出されましたか??
それとも寝正月でしたか??


私は正月休みに東京へ行ってきました
ちょうど大晦日からお正月にかけて訪れていたのですが新幹線はそこまで混雑はしていませんでしたが、東京に着いたら外国人観光客やキャリーバッグを持った家族連れなど、人であふれかえっていて年末年始だなあと実感しました


そして元旦に東京スカイツリーへ行ったのですがとても天気がよくテラスからスカイツリーを見上げた景色がとても綺麗で驚きました
しばらくの間、夢中でずっとスカイツリーの写真を撮り続けるほどでした
そしてソラマチでご飯を食べたり、買い物をしたりと今回を含めて5回ほど訪れているのですが十分に楽しめました
まだスカイツリーへ行ったことがない人はぜひ東京へ行った際に訪れてみてはいかがでしょうか
以上が私のお正月休み過ごし方でした



さて年が明けましたがまだ寒い日が続きますし、インフルエンザも流行っておりますので体調を崩さないようにお気をつけ下さいね
そして今年もよろしくお願いします


posted by あまの眼科 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

Q.遠くを見るようにすると目は良くなりますか?


近くのものを見続けると、毛様体筋が緊張するため、目が疲れやすくなります。

遠くを見ることで毛様体筋がリラックスし、さらに気分的にも目を休める効果はあります。

ですが、これを続けていても低下した視力は戻りません。

人間の日常生活の中で、あらゆるところにあふれている情報を視覚からとらえる機会は多く、人間の目は毎日非常に酷使されています。

ですから、視力の回復を目的とするのではなく、酷使されている目を休めて、
リラックスさせてあげるために、遠くの緑を見たりするのは大変良いことです。

リラックスさせてあげれば、過剰なピント合わせの緊張が減って、
自分の持つ元来の視力(遠視・近視などの度数)にふさわしい視力には近づくでしょう。

視力増強効果はありませんが、
ピントを合わせるための緊張状態から目をリラックスした状態にするという意味で「
目が良くなる」とは言えるでしょう。




posted by あまの眼科 at 00:00| 眼のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

本日より診療開始です


あけましておめでとうございます

お正月はいかがお過ごしでしたか?

あまの眼科クリニックは、本日より通常診療いたします。

スタッフ一同、今年も精一杯がんばりますのでよろしくお願い致します。

posted by あまの眼科 at 08:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする